Moncler★2019SS新作★胸ワッペン★襟元リブ編みTシャツ★2色

モンクレール TシャツMoncler★2019SS新作★胸ワッペン★襟元リブ編みTシャツ★2色

サイズの名称 着丈 肩幅 胸囲 袖丈
XS 64.0cm 39.0cm 90.0cm 18.0cm
S 66.5cm 41.0cm 96.0cm 19.5cm
M 67.0cm 42.5cm 103.0cm 20.0cm
L 69.5cm 44.0cm 106.0cm 21.0cm
XL 72.0cm 46.0cm 108.0cm 21.0cm
XXL 75.0cm 47.0cm 110.0cm 21.0cm
XXXL 76.0cm 49.0cm 116.0cm 22.0cm
お手持ちのアイテムとサイズを比較ご利用方法はこちら
サイズをチェック
素材:100% コットン

カラー:ブラック、ホワイト

サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL,XXXL

胸元にダブルロゴパッチが装飾された、シンプルな半袖Tシャツです。
コットンジャージーの半袖Tシャツ。クルーネックの襟はリブ編み。胸元にマルチカラーのロゴ刺繍パッチ。同系色ステッチ。

★MONCLER(モンクレール Tシャツ コピー)について★
モンクレールはフランスで生まれたプレミアム・ダウンの老舗ブランド。
ヨーロッパの上流階級から愛され続けてきたモンクレールの最高級の
ダウンジャケットは半世紀経った今でも変わらず名品としての地位を世界中
で確立している。他にポロシャツやナイロンジャケットなども展開。
今シーズンは、レディースモデルのHERMINE(エルミン)、SERRE(セール)、
FLAMME(フラム)、GERBOISE(ジェルボワーズ)、VOUGLANS(ブーラン)、SUYEN
(スイエン)、TORCY(トルシー)などが注目!
また、モンクレールから派生したラインとして、MONCLER GAMME ROUGE
(ガム ルージュ)、MONCLER GAMME BLEU(ガム ブルー)、MONCLER GRENOBLE
(モンクレール グルノーブル)、MONCLER Y(モンクレール ワイ)、
MONCLER W(モンクレールダブリュー)、BLACKOUT(ブラックアウト)など
があります。

プーマ チャイナタウン マーケットとのコラボレーションコレクションが登場。

“プーマライン”が取り外せるスニーカー、NYブランド・チャイナタウン マーケットとプーマがコラボ

プーマ(PUMA)よりニューヨークの新鋭ブランド「チャイナタウン マーケット(CHINATOWN MARKET)」とのコラボレーションコレクションが登場。2019年7月11日(木)よりプーマストアなどで販売される。

ラルフ サンプソン ロウ CHINATOWN MARKET 18,000円+税

チャイナタウン マーケットは、ニューヨークのキャナルストリートに位置するチャイナタウンからインスピレーションを得て誕生したブランド。独創的で大胆なカラーリングとポップなグラフィックを施したアイテムを展開している。

スウェード CHINATOWN MARKET 13,000円+税

本コラボレーションでは、3足のプーマのスニーカーに、マジックテープを使った斬新なデザインや異素材を組み合わせたアッパーなど、DIYのアイデアに溢れたデザインが採用された。

ストーム CHINATOWN MARKET 14,000円+税

「ストーム CHINATOWN MARKET」は、赤や緑、青の異素材を組み合わせた大胆なアッパーが特徴的。クラシックなモデル「プーマ スウェード CHINATOWN MARKET」には、黒と黄色のチェック柄を大胆に配した。また、白をベースにした「ラルフ サンプソン ロウ CHINATOWN MARKET」は、プーマラインが取り外しできるDIY仕様となっている。

【詳細】
プーマ×チャイナタウン マーケット
発売日:2019年7月11日(木)
販売店舗:プーマストア、プーマ取扱い店の一部店舗、プーマオンラインストア
価格:ストーム CHINATOWN MARKET 14,000円+税、スウェード CHINATOWN MARKET 13,000円+税、ラルフ サンプソン ロウ CHINATOWN MARKET 18,000円+税

【問い合わせ先】
プーマ お客様サービス

ノモスのシンプルウォッチ「デュオ」

じわじわくる、ノモスのシンプルウォッチ「デュオ」

バーゼルワールドではさまざまな時計を見る。その中には積極的に取り上げることはあまりないが、じわじわくる時計が少なくない。そんな1本に、ノモス グラスヒュッテの「デュオ」がある。気に入ったので本誌にも載せてしまったが、実のところ、既存のモデルから秒針を取っただけの“新作”だ。これを新作に入れるのは反則だろと思ったが、気に入ったので仕方ない。

 ベースとなったのは、ノモスの定番であるタンジェント、オリオン、ラドウィッグとテトラ。ケースサイズは、それぞれ33mm(テトラは27mm)だから、ノモスの丸型、角型時計中で最も小さい時計。しかし、これがいいのだ。元ノモスユーザーからすると、テトラをのぞくノモスの時計は、どれもラグが長くて、実寸以上に大きく感じてしまう。長いラグはノモスの時計をドレッシーに見せてくれるが、38mm以上のサイズは僕の腕からは飛び出してしまう。その点、33mm、または27mmしかないデュオは理想的だ。

 ムーブメント自体は、既存のCal.アルファを改良した、Cal.アルファ.2。今さらクロノスの読者に説明するまでもないが、基本設計をプゾーのCal.7001番にさかのぼれる由緒正しき手巻きムーブメントだ。2針化に合わせて、4番車のホゾを短く切ったが、それ以外は既存のアルファと同じである。これまた蛇足だが、ノモスのアルファというのは大変に良いムーブメントで、この価格なのに、緩急針にちゃんとトリオビスを載せている。トリオビスというのは値段の高い部品なので、最近は一流メーカーでも使いたがらない。しかしノモスは、精度を出すため、あえてこの凝った緩急針を使い続けている。ただし薄型なので、磁気には気をつける必要があるし、小径なのでパワーリザーブは長くない。

 ちなみにノモスは、このデュオを女性用と見なしているらしい。事実、ウェブサイトには「極めて繊細であらゆるジュエリーにマッチする」と書いてある。確かに女性が着けても良さそうだが、個人的には、ガチの時計好きにこそ、このモデルを使って欲しいと思っている。軽くて使いやすい上、文字盤や針の質感も上々で、秒針が無いため、今日は日差何秒だった、なんて考えずに済むのである。ストラップを変えたら、かなりいい実用時計になるんじゃないか、と思う。というわけで、細腕のガチな人はぜひ。(広田雅将)

夜に予定がある日は「基本の黒パンツ」

【身長152㎝の着こなし】夜に予定がある日は「基本の黒パンツ」にプリントブラウスを合わせて

この春夏、「パーティや会食の予定がある平日は、プリントのブラウスを活用しています」と語るエディターJ。このブラウスは、2011年にハンガリーで生まれたブランド「Aeron(エアロン)」のもので、「ガリャルダガランテ」「バーニーズ ニューヨーク」「エストネーション」など人気のセレクトショップがこぞって取り扱っています。

この春夏に向けて新調したもののひとつに、
身長152㎝と小柄な私のマストアイテム、黒のクロップドがあります。
定番的なボトムスではありますが、
ウエスト位置をジャストウエストに、
ノータックからタックありのデザインにすることで、
今の気分に合わせて進化させたつもりです。
ブラウスは首の後ろをリボンで結ぶデザイン。立食のパーティでもありがたいポイントに。ブラウス/AERON パンツ/インコテックス サングラス/ブルガリ ピアス・リング/ホアキン・ベラオ 時計/ベダ&カンパニー バッグ/Sans Arcidet 靴/プラダ
案の定、どんなトップスを合わせても新鮮に映り、
出番の多いアイテムになったこのパンツ、
仕事スタイルはもちろんですが、
ちょっと華やかな席にも活躍させようと、
トップスにプリントのブラウスを合わせてみました。

このブラウス、後ろ身頃が前身頃より長くなっていて、
前身頃はちょうどおへそのあたりにくる
いわゆるミドリフ丈になっています。
トップスをインで着なくても、上半身が小さく見えて
小柄な私にとってはありがたい限り。
しかもプリントの効果で、シンプルな黒パンツでも
俄然、ドレスアップした感が出せるのです。
ごくごくシンプルなデザインなので、うん十年前のものでも未だ現役。3つ重ねづけはもちろんですが、ブラック&ホワイトで付けることも。リング/ホアキン・ベラオ
この日は、会食ということもあり、普段はあまりつけない
リングも加えてみることにしました。
うん十年前に購入したものですが、
曲線的なデザインとブラックダイヤモンドとが、
ブラウスの柄とリンクするかな…と思ったからです。

お箸や器を持つ手というのは、意外と注目を集めるもの。
そこで時計もケースダイヤのものをセレクトしました。
本来は所作にまで心を配れるといいのですが、
まだまだ自信がないので、
せめて爪の手入れと装身具には抜かりのないように…と
心がけてみたつもりです。

写真ではわかりづらいのですが、
実はサングラスのテンプルも、
少しだけキラキラと輝くデザインになっています。
昼でも夜でも、会食やパーティなどの予定のある日は、
服や小物で上半身にポイントをつくっておくと、
気後れせずに、その場に臨めるように思っています。

ディオール 新たなアイコンバッグ「30 モンテーニュ

ディオールよりメゾンの象徴「30 モンテーニュ」の名を冠したアイコンバッグと新ラインが登場

ディオール(Dior)が、新たなアイコンバッグ「30 モンテーニュ(30 Montaigne)」を5月10日に世界同時発売。同時にカプセルコレクションと広告キャンペーンもスタートする。
クリスチャン・ディオールが初めて自らの名を冠したメゾンのブティックを構えた場所であり、いまなおパリ本店の住所として象徴的なアヴェニュー モンテーニュ 30番地。これに敬意を表して、クリエイティブ・ディレクターのマリア・グラツィア・キウリが「30 モンテーニュ(30 Montaigne)」と名付けた新ラインが登場する。不朽のエレガンスをたたえる象徴的なピースで、メゾンのエスプリを反映する真のディオール ワードローブを構築するというアイディアが結実したコレクションだ。

レザーのショルダーストラップが新鮮なスクエアタイプの新生アイコンバッグ「30 モンテーニュ」は、ディオール オブリーク キャンバス、シックな定番色のレザーからカラフルなレザーをラインアップ。ワードローブには、アイコニックな「バー」ジャケットやスローガンTシャツ、デニム、チュールのスカートやシューズなどのアイテムがそろい、「バー」ジャケットとプリーツスカート、そしてハウンドトゥースに体現されるニュールックはコンテンポラリーなコードと組み合わせられている。

一目で惹きつけるこの新作コレクション、その筆頭である「ブック トート」は、端正でパーソナライズ可能なデザインが際立つマストハブアイテムであり、白いシャツは、控えめながらジェンダーを超えてエレガンスを体現するシンボルだ。ムッシュ ディオールがかつて女性らしいシルエットを考案したスカートについては、マリア・グラツィア・キウリによって再解釈された。

卓越したサヴォワールフェールは厳選された天然素材を通じて表現。ウールやシルクはもちろんのこと、コットンやレース、そしてデニムは、ディオールの世界観に新たなエネルギーを吹き込む。カラーはクラシックブラック&ホワイトのコントラストを称え、厳選された素材と仕上げに応じたさまざまな色調で登場する。
また、「30 モンテーニュ」の発売に合わせてメゾンのミューズであるジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)をフィーチャーした広告キャンペーンも展開。アメリカ人フォトグラファーのゾエ・ガートナーが捉えた彼女が身に纏うのは、マリア・グラツィア・キウリによる2019 フォール コレクション。傍らに携えたバッグ「30 モンテーニュ」は、卓越したサヴォワールフェールと、現代ならではのディオールのフェミニニティを体現している。

本ラインは、一部のディオール ブティックにて、シーズンごとのコレクションの仕上げとしてデザインされたタイムレスなコレクションのための特別なディスプレイコンセプトとともに展開される予定だ。